便利&お得な情報をお届け
LINE公式アカウント

全国対応

24時間365日受付

47都道府県 全国対応

お電話でのお問い合わせ

0120-111-270

0120-111-270

FAX. 082-207-3202

お支払総額のシミュレーションお支払総額のシミュレーション

フォームから申し込みフォームから申し込み

お支払総額のシミュレーション

フォームから申し込み

保険料見積もりシミュレーション

当保険の補償対象は「建設関連業のお仕事を、請負契約でしている一人親方様」です。
一人親方ってどんな人?
例えば・・・こんな方が一人親方です。

●文字通り、一人で建設関連業を営んでいる個人事業主の代表者
●従業員を一切雇っていない法人の社長および役員の方々
●家族経営だけで建設関連業を営み、建設現場に出られるご家族の方
●アルバイトスタッフを年間で100日未満しか使わない社長

一人親方労災ってこういうこと

通常、会社の経営者は労災保険に加入できませんが、建設業に従事する一人親方は現場に入られる際に労災保険に加入することを元請けから求められることが少なくありません。

そんな一人親方が労災保険に入るためには、厚生労働大臣の承認を受けた一人親方団体に加入する必要があります。
楽々親方のような一人親方の団体を事業主、一人親方を労働者とみなして労災保険の適用を行います。

なお、特別加入の手続きは、特別加入団体が行うことになっています。

ご加入希望月をお選びください必須 令和4年(2022年) 3月

※月の残り日数が5日未満で当月加入したい場合、翌日加入サービスの申し込みが必要です

オプションをお選びください 翌日加入サービス (3,000円)
労働保険番号通知サービス (2,000円)
給付基礎日額をお選びください必須
給付基礎日額とは
95%の方が3,500円を選択!

お支払い金額 (お一人あたり)

給付基礎日額0円で10月中に加入した場合
加入期間6ヵ月 (令和310月〜令和43)
0
入会金 0
組合費 0
保険料 0
オプション 0